ガレリアロゴ小

吹奏楽コンクール課題曲Webクリニック2006!

ガレリアウインドオーケストラメンバーによる2006年度課題曲のパート別クリニック!
リンクフリー、コメント・質問・トラックバック大歓迎!ただし、演奏会の宣伝書き込みはご遠慮下さい。
(ブラウザを最大化してご覧下さい)

※質問の受付は終了しております。ご了承下さい。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
コンサート・マーチ・ベスト
コンサート・マーチ・ベスト (JUGEMレビュー »)
海上自衛隊東京音楽隊,航空自衛隊中央音楽隊 陸上自衛隊中央音楽隊,陸上自衛隊中央音楽隊,野中図洋和,海上自衛隊東京音楽隊,竹村純一,船山紘良,航空自衛隊航空中央音楽隊,進藤潤
ガレリアウインドオーケストラ コンポーザー・イン・レジデンスである作曲家、中橋愛生氏の作品「コンセルトマーチ『シンタックス・エラー』が収録されているコンサートマーチ・ベストCDです
SPONSORED LINKS
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
課題曲5「風の密度」:サクソフォン(石森裕子)
sax-bana

この曲を楽譜どおりに吹くには、確実なテクニックが必要とされます。
まずは発音です。
どの音域でも同じニュアンスの発音ができなくてはいけません。

 
続きを読む >>
課題曲5「風の密度」:ティンパニ&打楽器(川瀬達也)
perc-bana

※課題曲5に限り、全打楽器をまとめて掲載致します。
続きを読む >>
課題曲5「風の密度」:ユーフォニアム(小寺香奈)
eup-bana

課題曲5「風の密度」です。この作品は、他のパートの方も書いておられるように、一見難しそうに見えますが、譜読みをしてみるとさほど難しくはないですよね。今回は練習番号ごとに区切らず、まとめて解説したいと思います。

 
続きを読む >>
課題曲5「風の密度」:オーボエ(小山悦子)
ob-bana

「吹奏楽のオーボエーパートでは高音Dの音までが一般的なので、Dまでの運指を覚えましょう」という言葉を、数年前耳にしたことがあります。
しかし最近は中学生が演奏するような曲でも、Eが頻繁にでてくるようになりました。

 
続きを読む >>
課題曲5「風の密度」:フルート(鈴木舞)
fl-bana

他の課題曲よりも楽譜が難解に見えるので敬遠されてしまうのかもしれませんが、演奏してみると最も充実感があり、表現の可能性もかなりある曲だと思います。多くの団体が演奏されることを願っています。

続きを読む >>
課題曲5「風の密度」:ホルン(田畑広美)
hr-bana

この曲はとにかくアクセントとスタッカートしか出てこないので、メリハリのある演
奏をしなければなりません。一件難しそうに譜面が見えますが、譜読みをして理解す
ると、意外と難しくありません。

 
続きを読む >>
課題曲5「風の密度」:トランペット(荻原明)
trp-bana

ついに最終回、課題曲5「風の密度」ですね。
この曲は中高生にとっては選択できないものということで、関係ないや〜なんて思わないで下さい!
今回は、今後様々な曲を演奏していく上で非常に役に立つことを沢山書いてみました。

読まないと損しますよー♪

 
続きを読む >>
課題曲5「風の密度」:ファゴット(江黒未希)
bsn-bana


  
続きを読む >>
課題曲5「風の密度」:アルト、バスクラリネット(水越裕二)
cl-bana

【アルトクラリネット、バスクラリネット】
続きを読む >>
課題曲5「風の密度」:Eb,Bbクラリネット(水越裕二)
cl-bana

パート譜のみを見てしまうと、ブツブツ途切れ途切れのように見えますが、自分が吹いたあとは必ずといっていいほど音の高さは異なりますが、他のパートが受け継ぎます。それを各自意識し、隙間のない流れを作ること。そうしないと旋律の大きな流れにならないです。

アルトやバスクラの中低音楽器も他の課題曲のような伴奏という位置付けは無く、容赦なく様々な課題を与えます。(※アルト・バスクラは次回掲載)

  
続きを読む >>
ガレリアウインドオーケストラは東京近郊の若手演奏家によって結成されたプロフェッショナル吹奏楽団です。

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

Powered by ロリポブログ