ガレリアロゴ小

吹奏楽コンクール課題曲Webクリニック2006!

ガレリアウインドオーケストラメンバーによる2006年度課題曲のパート別クリニック!
リンクフリー、コメント・質問・トラックバック大歓迎!ただし、演奏会の宣伝書き込みはご遠慮下さい。
(ブラウザを最大化してご覧下さい)

※質問の受付は終了しております。ご了承下さい。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
コンサート・マーチ・ベスト
コンサート・マーチ・ベスト (JUGEMレビュー »)
海上自衛隊東京音楽隊,航空自衛隊中央音楽隊 陸上自衛隊中央音楽隊,陸上自衛隊中央音楽隊,野中図洋和,海上自衛隊東京音楽隊,竹村純一,船山紘良,航空自衛隊航空中央音楽隊,進藤潤
ガレリアウインドオーケストラ コンポーザー・イン・レジデンスである作曲家、中橋愛生氏の作品「コンセルトマーチ『シンタックス・エラー』が収録されているコンサートマーチ・ベストCDです
SPONSORED LINKS
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
課題曲4「海へ...吹奏楽の為に」:ユーフォニアム(小寺香奈)
eup-bana

※お待たせいたしました。課題曲5の途中ですが、未掲載だった課題曲4「海へ...吹奏楽の為に」ユーフォニアムを掲載致します。

 
続きを読む >>
課題曲4「海へ...吹奏楽の為に」:オーボエ(坂本真紀)
ob-bana

みなさんこんにちは!
課題曲クリニック4曲目「海へ...吹奏楽の為に」です。
この曲は最初と最後が6/8拍子ですが、この拍子、苦手な人多いですよね。
そこで今回は拍子感について少し書いてみようと思います。

  
続きを読む >>
課題曲4「海へ...吹奏楽の為に」:テューバ(奥山隆司)
tuba-bana

この曲は中高生の課題曲として結構多く演奏されるのではないかと思います。曲のイメージを沢山膨らませて練習していきましょう


 
続きを読む >>
課題曲4「海へ...吹奏楽の為に」:ホルン(田畑広美)
hr-bana

この曲は全体を通してリズムが難しいと思います、リズムの練習(勉強)を徹底的に行いましょう。

 
続きを読む >>
課題曲4「海へ...吹奏楽の為に」:打楽器(川瀬達也)
perc-bana

※今回はティンパニ以外の打楽器です!
続きを読む >>
課題曲4「海へ...吹奏楽の為に」:ティンパニ(川瀬達也)
perc-bana

※今回はティンパニです!


こんにちは。今回は課題曲4「海へ...吹奏楽の為に」ですね。

 
続きを読む >>
課題曲4「海へ...吹奏楽の為に」:フルート(鈴木舞)
fl-bana

この曲の持ち味を出すためには、流れるようなやわらかな雰囲気とは対照的に、しっ
かりとコントロールされた技術が必要だと思います。隅々まで計画性をもってしっか
りと音楽を作っていって初めて、「打ち寄せる波」や「大海原」の景色が表現できる
のかもしれません。

遠目で見れば淡いタッチで描かれた印象派の絵画も、実は細部に渡って計画的な色の
チョイスや構図の工夫がなされているかのように、リズムの取り方、フレーズの作り
方、細かい音1つ1つ、音程、大切に作っていけるといいと思います。

 
続きを読む >>
課題曲4「海へ...吹奏楽の為に」:ファゴット(江黒未希)
bsn-bana

梅雨真っ最中、木管楽器にとってはあまり良い季節とは言えませんね。特にリード楽
器吹きにとっては調子を崩しやすい時でもありますので、コンディションには注意を
払いましょう。

今日はFg吹きには避けて通れないリードについて簡単にですが書きたいと思います。


 
続きを読む >>
課題曲4「海へ...吹奏楽の為に」:トランペット(荻原明)
trp-bana

この時期になると、コンクール曲も決まり、本格的な練習に入ってくる頃かと思います。休憩をしっかり取って、集中した練習をするようにしましょうね。コンクール直前の集中練習で調子が悪くなってしまうようではもったいなさすぎですからね。リラックスして音を出すように心掛けましょう。

 
続きを読む >>
課題曲4「海へ...吹奏楽の為に」:アルト,バスクラリネット(水越裕二)
cl-bana

【アルト、バスクラリネット】

 
続きを読む >>
ガレリアウインドオーケストラは東京近郊の若手演奏家によって結成されたプロフェッショナル吹奏楽団です。

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

Powered by ロリポブログ