ガレリアロゴ小

吹奏楽コンクール課題曲Webクリニック2006!

ガレリアウインドオーケストラメンバーによる2006年度課題曲のパート別クリニック!
リンクフリー、コメント・質問・トラックバック大歓迎!ただし、演奏会の宣伝書き込みはご遠慮下さい。
(ブラウザを最大化してご覧下さい)

※質問の受付は終了しております。ご了承下さい。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
コンサート・マーチ・ベスト
コンサート・マーチ・ベスト (JUGEMレビュー »)
海上自衛隊東京音楽隊,航空自衛隊中央音楽隊 陸上自衛隊中央音楽隊,陸上自衛隊中央音楽隊,野中図洋和,海上自衛隊東京音楽隊,竹村純一,船山紘良,航空自衛隊航空中央音楽隊,進藤潤
ガレリアウインドオーケストラ コンポーザー・イン・レジデンスである作曲家、中橋愛生氏の作品「コンセルトマーチ『シンタックス・エラー』が収録されているコンサートマーチ・ベストCDです
SPONSORED LINKS
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
課題曲5「風の密度」:サクソフォン(石森裕子)
sax-bana

この曲を楽譜どおりに吹くには、確実なテクニックが必要とされます。
まずは発音です。
どの音域でも同じニュアンスの発音ができなくてはいけません。

 
続きを読む >>
ガレリアWOサウンドを「着うた」で!
ガレリアウインドオーケストラは株式会社友ミュージックが配信している吹奏楽専門サイト「BRASSBAND CLUB」から、ライヴ音源の「着うた」を配信して頂いています。

ガレリアウインドオーケストラは現在CD等は出版されていませんので、実際の演奏はコンサートとこの着うたでしか聴けません!ぜひ一度アクセスしてみて下さい!

着うただけでなく、6月よりDocomoでも着うたフルが配信開始になり、当団アルフレッドリード追悼公演で演奏した「アルメニアン・ダンス パート1」がノーカットでダウンロードされています♪着うた、着うたフルともに、ぜひ一度ご利用下さい!登録の必要なしに1曲だけ選んでダウンロードするシステムもありますし(機種、メーカーにもよります)、試聴もできますよ!


[配信中作品]
 ■プラハのための音楽1968/K.フサ(第1回定期演奏会)
 ■エアーズ(2004年度吹奏楽コンクール課題曲2)/田嶋勉(第1回定期演奏会)
 ■コバルトの空/レイモンド服部 (第2回定期演奏会)
 ■セレモニアルマーチ/酒井貴祐(第2回定期演奏会)
 ■吹奏楽のための組曲 第1番/G.ホルスト(第3回定期演奏会)
 ■祝典のための音楽/G.ジェイコブ(第3回定期演奏会)
 ■オセロ/A.リード(特別公演「IN MEMORIAM -追悼 A.リード個展」)
 ■イン・メモリアム -逝ける者への哀歌-(特別公演「IN MEMORIAM -追悼 A.リード個展」)
 ■アルメニアン・ダンス パート1/A.リード(特別公演「IN MEMORIAM -追悼 A.リード個展」)
 ※アルメ1は着うたフルでも配信しております。


アクセス方法等はガレリアウインドオーケストラオフィシャルサイトにて詳細が掲載
されているのでご覧になって下さい。


詳細はこちら

 
課題曲5「風の密度」:ティンパニ&打楽器(川瀬達也)
perc-bana

※課題曲5に限り、全打楽器をまとめて掲載致します。
続きを読む >>
小沼理恵 サクソフォンコンサート vol.1


ガレリアウインドオーケストラサクソフォン奏者の小沼理恵が初のソロコンサートを行います!皆様お誘い合わせの上、ぜひご来場下さい♪


小沼理恵 サクソフォンコンサート Vol.1

2006年9月28日(木) 開演19:00(開場18:30)

大田区民ホール アプリコ 小ホール
(JR蒲田駅東口下車徒歩3分)


 小沼理恵/サクソフォン
 沼田良子/ピアノ
 藤橋万記/ラテンパーカッション


プログラム
 ■「ヴェニスの謝肉祭」による序奏と変奏/J.ドゥメルスマン
 ■歌曲集より/C.ドビュッシー
 ■協奏曲/J-H.フィオッコ
 ■プレリュードとサルタレロ/R.プラネル
 ■5つの異国風舞曲/J.フランセ
 ■サクソフォン協奏曲/H.トマジ

入場料:2,000円(全席自由)

後援:日本サクソフォーン協会/ガレリアウインドオーケストラ
お問合せ:ルナ企画 090-4207-9569 e-mail r.o@circus.ocn.ne.jp

+++++++++++++
小沼理恵(おぬまりえ)プロフィール

石川県能登半島生まれ、千葉県育ち。
尚美学園短期大学を経て東京コンセルヴァトアール尚美ディプロマコース修了。在学中、尚美コンクール1位受賞、市川文化新人演奏会・卒業演奏会・ヤマハ新人演奏会・ディプロマ選抜フレッシュコンサート等に出演。
また、韓国済州島にて行われた音楽祭や、サントリー音楽財団主宰のサマーフェスティバル等にも出演。

サクソフォンを小串俊寿氏に、室内楽を服部吉之・真理子夫妻に師事。
ルナソワール・サクソフォンカルテット主宰。

課題曲5「風の密度」:ユーフォニアム(小寺香奈)
eup-bana

課題曲5「風の密度」です。この作品は、他のパートの方も書いておられるように、一見難しそうに見えますが、譜読みをしてみるとさほど難しくはないですよね。今回は練習番号ごとに区切らず、まとめて解説したいと思います。

 
続きを読む >>
荘村清志&水越裕二 クラリネット&ギターリサイタル


ガレリアウインドオーケストラコンサートマスターの水越裕二氏が日本を代表するギタリスト、荘村清志氏とジョイントコンサートを行います。
会場も普通のコンサートホールではなく、お寺。
あまり出会うことのない2つの楽器の共演を秋の鎌倉で堪能しませんか?


荘村清志&水越裕二 クラリネット&ギターリサイタル

2006年10月15日 (日)
開演:14:00(13:00開場)

会場:鎖大師 青蓮寺 本堂

プログラム:
 G.ドニゼッティ/セレナード
 I.ミュラー/セレナード
 A.ピアソラ/タンゴの歴史より  他

入場料:3,500円(お茶お菓子付き)

お問い合わせ・ヤマハアトリエ東京:03-3574-0619
課題曲5「風の密度」:オーボエ(小山悦子)
ob-bana

「吹奏楽のオーボエーパートでは高音Dの音までが一般的なので、Dまでの運指を覚えましょう」という言葉を、数年前耳にしたことがあります。
しかし最近は中学生が演奏するような曲でも、Eが頻繁にでてくるようになりました。

 
続きを読む >>
プチコラム-54
コンクールまであと何日あるかわかりませんが(すでに始まっているところもあると思いますが)、参考になると思いますのでこれまでのプチコラムをプリントアウトして、先輩やパートリーダー中心にひとつずつ確認してみましょう。コンクールに直接関係ないこともありますが、様々な面で参考になると思いますので、ぜひ使ってみて下さい。

このページ右にある「CATEGORIES」から「プチコラム」をクリックすれば、プチコラムだけが抜粋されて全てまとめて見ることができます。
課題曲5「風の密度」:フルート(鈴木舞)
fl-bana

他の課題曲よりも楽譜が難解に見えるので敬遠されてしまうのかもしれませんが、演奏してみると最も充実感があり、表現の可能性もかなりある曲だと思います。多くの団体が演奏されることを願っています。

続きを読む >>
プチコラム-53
コンクール目前、みなさん調子はいかがですか?

本番前の合奏はやることが沢山あります。演奏のレベル向上を考えるよりも、様々な角度で客観的に自分達のバンドが見られているのかを今一度確認してみましょう(先日のプチコラムに書いたように、録画をするのもひとつの方法です)。

□落着いたチューニング

 いつものような演奏直前のチューニングは基本的にできませんね。出番数分前のチューニングをしたら、その後は本番まで音が出せないのが一般的です。ですので、練習時も同じ方法で演奏をしてみましょう。直前にしっかり音が出せないのは管楽器にとってかなりのプレッシャーですからね。慣れておかないと。
 

□ステージへの出かた(歩き方、姿勢)はどうか

 決して審査員に良いとこ見せようということではありません。ダラダラ歩いてたり、緊張しすぎて足下がしっかりしてなく、イスや譜面台にぶつけたりしないように、ということです。


□イスに座ってから指揮者が挨拶し、演奏が始まるまでの時間をシミュレーションしてみましょう

本番通りの流れをシミュレーションしておくことで、いくらか本番が落着いて演奏できることでしょう。


□演奏後の起立はしっかりできているか

 これはステージ入場を同じような感じです。決して審査員に良いところを見せなさいと言っているわけではなく、必要最低限のステージマナーがしっかりできているか、特に今回始めてコンクールを受ける人は、先輩がしっかり教えておきましょうね。


□ステージから退場して、楽器を片付けるまでをシミュレーションしましょう。

演奏が終わったからと言って、舞台袖でガヤガヤしていては他の団体に迷惑です。楽器を片付け終わるまでは本番だと思って、迅速に行動できる練習をしておきましょう。
特に準備から片付けまで打楽器の方は別行動であることが多いです。その点も充分把握しておきましょう。とにかく周りに迷惑をかけずに、迅速に行動することが必要です。


□良い結果であるシミュレーションをしましょう

 本番直前はとかく不安なところがたくさん見えてきてしまうものです。しかし、直前にあがいたところで良い結果は得られるとは思えません。今まで頑張って練習してきた成果を、充分に発揮するためには「音楽を楽しむこと」が絶対条件んです。

「どうしようどうしよう」ではなく、良い演奏ができた自分、良い演奏ができたバンドのイメージを強く持ち、本番を迎えられるようにしましょう。

・本番を想定した通し練習を毎回おこなうのも良い
 ・出入り曲終わり起立練習や曲間の打楽器の移動等も本番通り
ガレリアウインドオーケストラは東京近郊の若手演奏家によって結成されたプロフェッショナル吹奏楽団です。

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

Powered by ロリポブログ